flower border

Looking home**保護ねこのおうち捜し

短毛女仔、現在1歳5ヵ月。ブラッドムーン27:30頃に保護。生涯の家族とおうちを捜しています。東京、神奈川、埼玉・山梨・静岡の神奈川寄り +交通費ご相談で遠方日帰り範囲まで 大大大募集&捜索中。どんな事があっても決して見放さない、終生愛情を向け寄り添う覚悟のあるmama、お待ちしています!

ごはんの顔と食事の話と余談

Category日々の写真や動画

fc2blog_2016111107585570d.jpg

ごはんごはんごはんごはんごはんごはんごはんごはん!!


fc2blog_2016111107585936b.jpg
はやはやくはやく

fc2blog_2016111107585172b.jpg
ぐいーーーーーーっ (ものすごい力です)



****

「人の食事にも興味示しませんか?」について。

興味は示すと思います。
自分が食べても美味しく感じないものと理解する仔と、なんでも食べてしまう仔、
成長していく過程で変わる仔、変わらない仔、あるでしょうけれども。
まだ若くて何にでも興味津々なので。
おそらく一緒の居住区間に居るようになったら食いついては来ると思います。
(今一緒にご飯を食べてないので全て推測でしかありませんが)

そのあたり上手くやっている方と対策されている方と、それも個人間によると思いますが、
ご自身のライフスタイルに合わせた打開策をとって頂けたら嬉しいなぁと思うところです。


先住の仔に関して言えば、
若い時は同じように興味津々でわたしが口にしているものはなんでも食べたがりましたが
絶対避けたいものは避け(ネギ系や甲殻貝類の生等、嗜好加工品等(ハム、かまぼこ、ベーコン等))、
食べれる素材は提供、なんてことで暮らしていたら、わたしの食事を机においておいても見向きもしなくなってます。
もちろん素材そのままに食べている&同じ食事類の魚の刺身やしらすなどは放おって置いたら食べらますが。
大抵の人の食事は塩、味噌、醤油、生姜…なんだかんだで味付けをしているので。

ただこれはうちの子の話であって、この仔がそうなるかといったら今のところはそうは思ってません。
この仔は本当になんでも美味しく頂く精神が非常に大きいので(簡単に言うと食欲旺盛)
もし自分が共生するなら、食事時間は一緒にするか全く個別の部屋で取るようにするとか
食べたがったら、嗅がせる用に苦手な食材を用意しておくとか(絶対に拒否反応を示す例えば薬味系等)
何かしら対策すると思います。
(思えば昔はうちの子と暮らし始めは立って食べていた記憶が。。
まぁこれは、ご家族の居る中では絶対的に無理だと思いますが)


※当初、手作りごはん可能な方や移行されたい方メインで募集をかけておりました。
学びと経験の末、手作りごはんを起点に置いたわたしが、
募集の際、全くその事を掲示しないで募集をするというのも違和感があり、
ただあまりに手作りに対して壁がある方が多くて…
かかっておられる診療所の方針から外れている場合は、否定されることもあるでしょうし、
ご自身の信念に沿っていない場合もこの思いは伝わりにくいかもしれませんけれども
(わたしの周りでは手作りは基本となっている方が多く、
世の中はまだまだフード神話が主流な方が多く、
あたりまえに最良と思っている方がこんなにも多いんだということに少しショックでした。)

今でもほんとうの気持ちは変わりません。ので一応置いておきます。(わかっていただけなくても。)


食事に関してもケアに関しても接し方に関しても日々の過ごしかたについても、
最終的にご自身が後悔なく、やりきった!感が残せるのであればどんな選択でも良いのだと思います。

余談話でした。
関連記事

0 Comments

Post a comment