flower border

Looking home**保護ねこのおうち捜し

短毛女仔、現在1歳5ヵ月。ブラッドムーン27:30頃に保護。生涯の家族とおうちを捜しています。東京、神奈川、埼玉・山梨・静岡の神奈川寄り +交通費ご相談で遠方日帰り範囲まで 大大大募集&捜索中。どんな事があっても決して見放さない、終生愛情を向け寄り添う覚悟のあるmama、お待ちしています!

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りごはんについて

Category日々の写真や動画
ここ でも記載していますが、
保護猫さんのごはんも9割近くは手作りで提供しています。

fc2blog_20161006151439fba.jpg

ペット食育士1級を取得の上 手作り歴は7年ほどになります。
手作りに関しては賛否諸々あるかと思いますが、出来れば、
手作りごはんに意識が傾いている方だと嬉しいな
という思いから希望のおうち項目にも記載しています。

手作り猛反対の方や選択肢に一切入らない方からしたら
手作りで育っているという点だけで多分却下なんだろうなとか^^
他にも、要項として諸々全部出してるので
無茶難題と判断される部分ありそうだな とか
逼迫感や緊急性がないと判断されそうだな とか
穿った考えもしてしまうこともあるんですけど。正直。

fc2blog_20161006155655ddc.jpg
(術後食欲旺盛で、食物繊維と汁少し多め食事も出したりしてます)

一般的な募集の仕方ではないのかもしれないけれど
でももしかしたら万が一にも、
手作りで育ってきてる仔の方が嬉しい方も居るかもしれないし
手作りに重きおいてる方で同居猫さん捜してる方が居られるかもしれないし
最初から手作りで一緒に住んでいきたい方も居るかもしれないし
と、希望を捨てずに(笑泣)
諦めずに記載&呼びかけています。

fc2blog_201610301937452bf.jpg

**
保護猫さんのご飯、最初は市販のフードを併用してたのですが、
ある時から手作りとフードの食いつきが真っ二つになり、不満も大きく、
残す量が増える=破棄量も増え、なにより…
排出物の臭いが、片付け要員の私が耐えれず(苦笑)
先住の仔と同質の提供は出来ないものの、結局手作り飯9割になりました。

費用生計的にむり‥と最初脱力するも計算してみたらそれまで購入していたフードと大差なく。。
あとは私の手間だけで。
うちの仔と同じ手間がかかったら多分無理を強いてたと思いますが(失礼・ごめん)
「出してくれたものはなんでも(全部)食べる!(手作りは!)」
なので、9割がた移行してしまったというのもあります。

fc2blog_201610170403068df.jpg


人間側が動けない時など、封を切って器に出してちょいちょい混ぜるだけで
「ハイごはん」のらくちんフードはありがたいです。
実際、今でも食材注文し忘れ時などはフード提供な時もありますし。
随分前まではわたしもフードが当たり前でフードしかあげたらだめと思ってました。
が、色々学んだり教えて頂いたことや経験も通して辿り着いた応えは
「ごはんは手作りごはんをつくります。m(_ _)m」
ということで。

手作りごはんへの移行に足踏みしている方がいらっしゃったら背中をぽんしたい。

(まわし者ではありませんが、基盤の正確な知識習得が願いであれば
Alternative Pet Nutrition Association と pet academyでの学びがお薦めです。)


**
(※今こうしてますの報告です。↓)
大量製造・冷凍はしてません。
都度都度半日~1日分作って小分け提供してます。
小麦・米・果実・乳系は与えていません。
薬膳はとりいれてます。
海藻類は産地はチェックしつつ摂り入れてます。

副食材料はうちの仔と分けてるので一定選抜した食材が多いですけど
メイン食材は近隣で調達しているものなので、
おそらくはどなたの手作り食でも喜んで食べるんじゃないかと思います。たぶん。
その他細かいことはお訊ねくださると幸いです。

※追記:
現在は時間の制限もあり(先住のケア中心に動いてる関係で)
フード(クックンラブ)5割、手作り5割となっています。)
関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。